zamira01.com=SF・テクノロジー・ロボット・宇宙・映画・本・日本酒・・・

なんと! バーチャルリアリティーが手で触れる―音波で触覚を刺激するシステム登場-TechCrunch

oculus-vr

Z:視覚、聴覚と来てついに触覚。触ることができれば、一気にリアリティが高まりそう。いよいよ現実とバーチャルの境目が曖昧になっていく。 10年後には、バーチャル会議が当たり前になって、バーチャルアイドルに触れる時代になるだろ…

詳細を見る

「人工知能は人類を滅亡させる危険がある」。スティーブン・ホーキング博士が警告-カラパイア

d1beb93d

Z:ニコ動でも棋士対コンピュータの電王戦やって、人間が負けたりしているしドワンゴ会長の川上さんも、「人間がコンピュータに追い越される瞬間を見たい」と話していたこともある。 多くの単純労働は機械に取って代わられ、人間ができる…

詳細を見る

ゾンビ大量発生に備え、頼れる相棒をゲットして生き延びろ!-KOTAKU

141117ktgoobike-thumb-640x320-93799

Z:何だか興味深い記事だなーと思ってのぞいて見たら中古バイクショップのステマ記事かよ(笑)!ついつい最後まで見てしまった。 常にゾンビ大量発生の危機に直面している現代人。特に日本では銃火器の入手に難があるため、まさかの時の…

詳細を見る

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」の予告編告知ムービーが公開に-GIGAZINE

11

Z:期待していいのだろうか、というか期待せずにはいられないのが本心だが・・・『2』があまりに名作過ぎたため、その後の続編は本当にがっくりだった。『猿の惑星:創世記』のように前日譚なのだろうか。シュワちゃんにこだわる気持ちも分かる…

詳細を見る

似て非なる?人類がこれまでに開発した奇妙な動物型ロボット・サイボーグ-カラパイア

bigdog

Z:DARPAの『BigDog』を初めて見たときの衝撃は今でも覚えている(笑)。すごいと感じる前に言い知れぬ不気味さを感じた。 カンガルーロボットは見たことなかったけど、これかなりすごい技術な気がする。跳びはねて着地してま…

詳細を見る

脳だけで車椅子を操作、サルで実験-ナショジオ

nationalgeographic-1763757_86078_990x742_600x450

Z:研究が進めば、麻痺に陥ったり事故で四肢を失っても普通に生活できる世界が実現しそう。普及にはもちろん時間がかかるだろうけど。こうしたニュースを見ると未来は明るいと感じられる。やはり電極をつけるより、脳にインプラントが最終形なの…

詳細を見る

「はやぶさ2」打ち上げ再設定!ライブ中継は12月3日(水)12:25から!-はやぶさ2特設サイト(JAXA)

2014.12.01

1件

hayabusa2_main_001

Z:早く飛んでほしい気持ちもあるけど、万全を期してほしいのも事実。しかしながら、万事オッケーで任務を完了するより前回のように多くの困難を乗り越えて帰還してくれた時の感動をもう一度味わわせてほしいとも思う。 欲ばりだけど、や…

詳細を見る

思ってたのとちょっと違うけど・・・地球外生命体をとらえた写真が公開される(英研究)-カラパイア

2014.10.23

1件

3b035b99

Z:非常に興味深い記事。宇宙に生物の存在を証明する微粒子(ドラゴン粒子)があり、それが常に地球上に降り注いでいる可能性があるという。これまで生物の起源は、海に発生したプランクトンが起源とされていた。しかし、ドラゴン粒子が地球に生…

詳細を見る

走る群衆と回る棒のシミュレーション

2014.10.23

1件

141020ktmaya-thumb-640x320-92745

Z:走る群衆に回る棒がアタックする謎のシミュレーション映像。実写かと思ったらCGらしい。何に活用されるか分からないけど楽しい。 …

詳細を見る

楽しい音楽で、ホラーやスプラッター106シーンを3分にしちゃった動画-KOTAKU

20141007horrormushup-thumb-640x323-92161

Z:朝っぱらからこんなの見てたら、精神衛生上いいのか悪いのか、気持ちいいような悪いような分からなくなるけど、やっぱり刺激的で見ずにはいられないんだよな。 見覚えあるシーン続々! 怖すぎるシーンも、痛すぎるシーンも106シ…

詳細を見る

『渚にて 人類最後の日』 ネビル・シュート 1957年

on-the-beach-j

半世紀以上前の作品だが、古典に名作ありとはよく言ったもので傑作と呼ぶにふさわしい。人間とはかくも美しくあることができるのかと考えさせられる。 突如として勃発した第三次世界大戦により、地上は放射能による壊滅的な被害を受け、北…

詳細を見る

走り続けるスポーツ選手向けに開発されたスマートメガネ「JET」

141007_JET

Z:とにかくカッコいい!確かに日常では着けづらいけど、スポーツなら全然いける。心拍数やケイデンス、スピードはもちろん、レースでは現在の順位も教えてくれる。気になるのは重さだ。 10年後のツールドフランスで選手が着けててもお…

詳細を見る

「テレパシー」を科学的に実現することに成功:ハーヴァード大研究者たち-WIRED

shutterstock_182601212

Z:すでに不可能でないことは分かっているけど、問題はどのような方法でそれを実現するかだろう。インプラントが最も有力だと思われるけど、今回の実験を見る限り、当然長文のやり取りなどはできそうもない。これができたら、それこそノーベル賞…

詳細を見る

エレベーターに乗って宇宙へ、「宇宙エレベーター建設構想」2050年に実現予定(大林組)-カラパイア

fa3738e5

Z:カーボンナノチューブという、特殊な素材を用いて宇宙まで続くエレベーターを造ってしまおうという壮大な計画。2年前の記事だけど、日本にこんな夢のある事業に本気で取り組むゼネコンがあったのがとても嬉しい。ぜひ頑張ってほしい! …

詳細を見る

『WORLD WAR Z』 マックス・ブルックス 2010年

WorldWarZ_200-s6-c30

●世界Z大戦!ゾンビ好きの夢を迫真の筆致で描く極上エンタメ巨編 本国で2006年に刊行された500ページを超える長編は、やはり2時間の映画では再現は難しかった、というのが正直な感想。全編生存者からのインタビュー形式で物語が進行…

詳細を見る

テリー・ギリアム監督、最新作の主人公はハッカー-GIZMODO

140923terry2

Z:『12モンキーズ』がSFってイメージはなかったんだけど、面白かったのは覚えている(笑)。トレーラーを見る限りかなりサイケデリックな映像世界を作っているみたい。数学得意じゃなくても分かる映画だと嬉しい。 テリー・ギリアム…

詳細を見る

スティーブン・ホーキングの予言。ヒッグス粒子の研究が地球の終焉を招くだろう-カラパイア

7fb7b9d9

Z:世紀の発見として話題になった物質に質量をもたらすヒッグス粒子。それを観測できるのが、大型ハドロン衝突型加速器(LHC)なる巨大な装置なのだが、実は惑星サイズのLHCを作ることができたなら、それによって宇宙が滅亡する可能性があ…

詳細を見る

【こんな場所が・・・】死ぬまでに行きたい!世界の美しい図書館15選-TABI LABO

91f322c1f37cef2e7197a00a0a407261

Z:本好きにはたまらない聖地だろうなぁ、写真で見ているだけでワクワクしてくる。本屋さんとはまた違った雰囲気があるから図書館も好きだ。学生時代にもっと本を読んでおけばよかったと最近つくづく思う。もったいないことをした。 世界…

詳細を見る

【未来予想】スレッスレ!「全自動運転」が普及すると、私たちはこう歩く!-TABI LABO

140410_bmwi3

Z:50年前の人々は、現在車がこんなにたくさん走っているなんて想像できなかっただろう。それと同じように、この動画は今現在「ありえねー」と思ってしまうが、これは数十年先、現実の通勤時間帯に見られる光景になるかもしれない。この状況に…

詳細を見る

カニバリズムに関しての興味深い10の事実-カラパイア

7ed352fd

Z:食人行為は、実は最近まで行われていた。いや、現在でもごく一部の地域で続いている。現実に猟奇的な殺人事件などでは未だにそうした行為に及ぶ例も珍しくない。真偽のほどは定かではないが、興味深い記事。それにしても、カニバリズムと聞く…

詳細を見る